クードというゴミ箱は便利

昨日の日曜日はT様邸の内装のカラースキムでした。

いつもの流れとしては、まず塗り壁の色と塗り方を決めて頂きます。色はともかく、塗り方はなかなかイメージ出来ないのでマルトの商談室の壁を参考にしてもらいつつ、営業の澤田(ここは彼担当)が言葉を尽くして説明し、決めてもらいます。この時ご主人がおっしゃっていたのが

「オープンハウスの時そんなところまで見てなかった~。」

そうですよね、ついつい外観や間取り、設備に目が行ってしまいますよね。今から建てられる皆さん、是非、そこのところも押えて下さいね。マルトでもわかりやすい資料作りをこころがけます。

また、この時点で内部の造作についても細かくチェックしていくのですが、T様邸はカップボードを制作します。その際ゴミ箱を置くスペース(これ、重要!!)としてカウンター下をオープンにするのですが、マルトではこちらのゴミ箱を想定しています。「クード」と言います。幅が23センチほどで場所をとらないのでちょうどいいのです。口コミでも評判は上々ですし。。。でも、使ったことはない。。。

T様、クードをご採用の際にはぜひ使い心地を教えてくださいね。

さらにT様との打ち合わせでは「1階トイレの無垢カウンターの下に棚が欲しいね」となり、「ペーパーを置いた棚の下の高さにお掃除道具は入るかな?」 となり、やおら澤田がペーパーを持ち出し、ネットでお掃除道具のおおよその高さを調べ、

「大丈夫です!!入るでしょう!!」

こんな風にマルトのカラースキムは進んでいきます。

T様には決めて頂くことが多くお疲れになったでしょうが、私はご夫婦のやり取りがほほえましく楽しい時間を過ごさせていただきました。

T様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

(写真を撮り忘れたのが悔やまれる。。。)