キッチンのレイアウト

今日は昨年お引き渡しさせて頂いたS様邸で、ちょっとお目にかけたいキッチンです。

リビングからキッチンを見た写真です。

パッと見ると対面型キッチンに見えますが、よーく見ると対面に見えている部分は

じゃ~ん、こんな風になっています。 シンクやコンロは壁付けのI型です。

実はこのレイアウトはマルトでは (たぶん世間様でも) かなり珍しく、なぜ珍しいかというとダイニングにいる家族とコミュニケーションがとりにくいからなんですね。

ではなぜあえてS様がこのレイアウトをご採用されたか。

ご夫婦そろってお料理好き。

奥様曰く、「先に帰宅した方が晩御飯を作ってます。旦那の方が上手かも~」って、笑ってらっしゃいました。

羨ましい限りですね。

そんなご夫婦ですから2人揃ってキッチンに立たれることも多いでしょうし、なにより作業スペースが必要だったんですね。

対面にして作業スペースをI型キッチンでとるとなると、とても長いキッチンになってしまうし、そうなると動線は悪くなります。

このアイランド型ワークスペースはいわばお二人の趣味の場所でもあるんですね。

このワークスペースは製作させていただきました。

天板はステンレス、側板は床と同じくヒノキです。

可動収納はサイドと合わせて2か所。オープンになっているところはゴミ箱収納です。

もう1件、過去の施工例をご紹介。

こちらの天板は大理石を使用しました。